2014年5月30日金曜日

錆びて使えなくなったダムウェーターのドアリミットスイッチ

本日、当社スタッフがダムウェーターの修理に伺いました。
下の写真はそのときに撮影した錆びて使えなくなったダムウェーターのドアリミットスイッチです。



ドアリミットスイッチとはダムウェーターの安全装置の一つです。


扉が開いている時、操作スイッチを押してもダムウェーターが動かないようにします。

もし、荷物を出し入れしているときに、(他の階の人が操作スイッチを押すなどして)ダムウェーターが急に動き出すと挟まり事故に繫がり危険です。

ドアリミットスイッチは消耗部品です。
専門家による定期的なメンテナンスによって、動きがおかしい、いつ交換するべきか、などが判断できます。

ドアリミットスイッチの他にもダムウェーターには多くの部品が使われています。
安心して使うためにも定期的なメンテナンスをおすすめします。