2020年1月30日木曜日

小荷物専用昇降機の違い(コンパクトタイプ・テーブルタイプ・フロアタイプ)


弊社がご提供している小荷物専用昇降機(ダムウェーター)には3種類のタイプがあります。この記事では、それぞれの違いをご紹介します。


【コンパクトタイプ】

取出し口高さ:
腰の高さ
出入口方向:
正面/貫通/L字
かご(荷台)の大きさ(最小):
W400×D370×H650 ※L字方向は(W355×D355×H650)
かご(荷台)の大きさ(最大):
W800×D770×H750 ※L字方向は(W755×D755×H750)
積載荷重:
30kg~100kg
昇降速度:
45m/min

特徴:
・据え付け工事は一日で完成
・設置面積570mm~870mmのコンパクト設計
・外装一体型で昇降路工事は不要

コンパクトタイプ(ADC型)


【テーブルタイプ】

取出し口高さ:
腰の高さ
出入口方向:
正面/貫通/L字
かご(荷台)の大きさ(最小):
W500×D500×H650
かご(荷台)の大きさ(最大):
W700×D700×H900
積載荷重:
30kg~100kg(条件によっては150kgも対応可)
昇降速度:
45m/min

特徴:
・昇降路が必要
・積載150kgまで対応可
・かごの大きさはW700×D700×H900まで対応可

テーブルタイプ(ADT型)


【フロアタイプ】

取出し口高さ:
床面の高さ
出入口方向:
正面/貫通/L字
かご(荷台)の大きさ(最小):
W900×D1100×H1200 ※L字方向は(W800×D800×H1200)
かご(荷台)の大きさ(最大):
W1000×D1000×H1200 ※L字方向は(W960×D960×H1200)
積載荷重:
200kg~500kg
昇降速度:
22~45m/min

特徴:
・台車ごと荷物を搬入
・積載200~500kgまで対応可
・かごの大きさはW1000×D1000×H1200まで対応可

フロアタイプ(ADF型)


表にまとめると、下記のようになります。


コンパクトタイプ テーブルタイプ フロアタイプ
取出し口高さ 腰の高さ 床面の高さ
出入口方向 正面/貫通/L字
かご(荷台)の大きさ(最小) W400×D370×H650
※L字方向は(W355×D355×H650)
W500×D500×H650 W900×D1100×H1200
※L字方向は(W800×D800×H1200)
かご(荷台)の大きさ(最大) W800×D770×H750
※L字方向は(W755×D755×H750)
W700×D700×H900 W1000×D1000×H1200
※L字方向は(W960×D960×H1200)
積載荷重 30kg~100kg 30kg~100kg
※条件によっては150kgも対応可
200kg~500kg
昇降速度 45m/min 22~45m/min
特徴 ・据え付け工事は一日で完成
・設置面積570mm~870mmのコンパクト設計
・外装一体型で昇降路工事は不要
・昇降路が必要
・積載150kgまで対応可
・かごの大きさはW700×D700×H900まで対応可
・台車ごと荷物を搬入
・積載200~500kgまで対応可
・かごの大きさはW1000×D1000×H1200まで対応可


弊社でご提供している小荷物専用昇降機の違いでした。その他の違いについてや不明点があればいつでもご相談ください。